東大生がおすすめする本9冊の決定版はコレだ!年間150冊本を読む読書のコツも公開

本

こうへい

東大生はどんな本を読んでいるのかなあ?

この記事では東大生の読書に関する疑問を解消します。

東大生=天才というイメージがありますがで読んでいる本に限らずいろいろなことが気になりますよね。

そこで今回は年間で150冊本を読む東大出身の友人で現在は日本で一番従業員数が多い会社に勤めるTさんに話を聞いてきました。

年間で150冊本を読む東大生がオススメする本をジャンル別に9冊と 

そもそもどうやって年間で150冊も本を読んでいるのか本を多く読む方法を聞いてきました。

この方法であなたも年間で150冊近くの本を読むことができます。

この記事の内容
✔︎ 東大生がオススメする本9選
✔︎ 本を多く読むコツ、方法

今回インタビューに協力してくれたTさん

話を聞いてきたTさんは同じ地元でよく遊んでました。

中高は違うものの大学からは同じ上京組でよく飲んだり遊んだりしてました。

✔︎ 26歳
✔︎ 同じ高知県出身
✔︎ ストレートで東大に合格
✔︎ 今は従業員数日本一の会社で勤務

高知は正直レベルが高い学校がないので東大に進学する人は県内でも毎年10人いるかどうかのレベルです。 

“Tさん”

年間150冊本を読む俺がジャンル別にオススメの本を紹介するぜ!

ということで今回はジャンル別に東大生のおすすめの本を9冊紹介してもらいました。

哲学書

個人的には本は読まないわけではないですが正直哲学の本はあまり読まないです。

さすが東大生ですね。哲学編からは3冊紹介します。

愛するということ

著者はドイツの心理学者で名前を聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

この本は「愛」について書かれた本です。

自分が1人で孤独だから愛するという行為をすることや愛する行動の理由が書かれています。

愛することは技術が必要というフレーズが出てきますが愛について学ぶことができます。

created by Rinker
¥1,388 (2021/01/24 05:02:10時点 楽天市場調べ-詳細)

いま世界の哲学者が考えていること

本のタイトル通りに世界中の哲学者が考えていることが詰まっています。

哲学という言葉を聞くと人生論と考えてしまいがちですが、宗教や環境問題フィンテックからAIまで様々なジャンルに関しての話題が書かれています。

幅広いジャンルのことを知ることができるだけでなく比較的簡単な浅い部分の説明が多いので理解しやすいです。

created by Rinker
¥1,760 (2021/01/24 05:02:10時点 楽天市場調べ-詳細)

ソフィーの世界

ソフィーの世界は小説になります。 

差出人不明の手紙が主人公のソフィーに届くところから始まります。あなたはだれ?や世界はどこからやってきたのか?など

かなり抽象的な質問の手紙が増えるうちに自分とは何かや哲学に関して理解を深めていく本です。 

西洋の哲学が小説の随所随所に盛り込まれていて西洋の哲学を学ぶことができます。 

とてもストーリー的にも面白く読みやすい1冊です。

ビジネス書

ビジネス編からは至極の1冊紹を介します。 

多くの有名経営者や大学の授業でも取り上げられることがあるのでもしかしたら読んだことがある人がいるかもしれませんね。

ビジョナリーカンパニー

ビジナリーカンパニーは1巻から4巻まで出版されており 

簡単にまとめると数百万社の会社データをまとめて統計上の正しい経営の方法が書かれています。 

4冊ありますがそれぞれテーマが違っており 

具体的な会社名や事例が取り上げられているので親近感が湧きやすく読みやすいです。

経営者や起業家だけではなくビジネスマンも読めるビジネス書になります。

教養書

これから紹介する本は出版は最近でもないですし値段も安いわけではないのに 

本屋でも特設コーナーができるほどの本3冊紹介します。

「教養書」と聞くと、とっつきにくいイメージがありますが分かりやすく書かれた本です。

サピエンス全史

サピエンス全史は上下ある本で「人間」に関して書かれた本でどのようにして人は生まれ成長してきたのか 

 

なぜ生物界で人間が一番上に君臨しているのかなどなど人間の歴史や未来に関して書かれた本になります。

本を聞くでお馴染みのオーディオブックのCMでも東野幸治さんが手に取っている1冊で全世界で500万部以上発行されています。

銃 病原菌 鉄

絶対手にとらなさそうな図書館の奥深くに眠っていそうな本のタイトルですよね。笑 

1997年発行の本でピューリッツァー賞など有名な賞を受賞している本です。 

なぜスペイン人は「銃 病原菌 鉄」をいち早く手に入れることができたかという問いがあり人類の誕生から話が進んでいきます。 

結論を言うと環境要因が大きかったと言うことになりますが世界史を含めて思わず読み入ってしまうような一冊です。

ホモデウス

サピエンス全史と同じ著者が書いた本ですが紹介している9冊の本の中で一番難しい本です。 

簡単にまとめると人類の目標は「ホモデウス」という神の人へなることで幸せや死への追及がされるということです。 

というようにかなり抽象的な内容で話が進んでいきますが本の上級者や人類はどこに進んでいるのかといった内容の本が好きな人にはオススメな一冊です。

文芸書

ラストのジャンルは文芸書です。

日本人の作家の人が書いた本であまり聴き慣れないかもしれない本ですが何度も読み返したくなる文芸書2を紹介します。

革命前夜

冷戦時のドイツが舞台で当時の東ドイツに留学をしにいくシュウジという男性が主人公の小説です。 

東西ドイツの絶妙な緊迫感とバブル真っ只中の日本に関しても文中に出ていきます。 

ネタバレになるので多くは説明できないですがかなりオススメな本です。

未必のマクベス

未必とは必ずしもそうはならないという意味です。 

金と女に目が眩んで殺人をしてしまうサラリーマンを中心に書かれたスペンス的な要素がつまった小説です。 

登場する女性が全員魅力的な女性で600ページの非常に長い本ですがスラスラ読める1冊です。




どうすれば年間で本を150冊読めるのか?

上記で10冊ジャンルごとに本を紹介してもらいましたがさすが東大生というだけあって難しそうな本や分厚い本がたくさんでした。

年間で150冊以上本を読んでいるので2日に1冊のペースで本を読んでいることになります。 

こうへい

どうやってそんな大量の本を読んでいるんだ・・・・・・

東大生が読むべきオススメ本を紹介してもらうついでにどうやったら大量の本を読めるのか読書のコツも聞いてきました。

読書で大切なコツは以下の3つだけです。

✔︎ 本は読まずに聴く
✔︎ いつでも本を読めるようにしておく
✔︎ 分厚い本は電子書籍で読む

それぞれ説明していきます。 

本を聴く

「audiobook.jp‎(旧:FeBe)」‎というサービスを聞いたことがある人が多いのではないでしょうか? 

audiobook.jpは本を読むのではなく本を聴くことができます。

1番のポイントとしては本の再生速度が0.5倍から最大4倍になります。 

audiobook.jpでは聴ける本に通常の速度で再生した場合の読了時間が記載されていますが 

上記で紹介したホモデウスもaudiobook.jp で聴くことができますが、12時間かかります。 

4倍速で聞くと12時間かかる本が3時間で終わりますよね。 

audiobook.jpは耳さえ空いていたら場所も時間も関係ないので時間を有効活用して本を読むことができます。 

audiobook.jpのココがいい
✔︎ 時間や場所を問わない
✔︎ 最大4倍速で聴けるの時短になる
✔︎ 初月0円で聴き放題

別の記事では国内の「聴く読書」のサービスを比較しています。

迷っている方はこちらも参考にしてみてくださいね。

→オーディオブックを徹底比較【Audibleとaudiobook.jp】どっち派?一生聴ける裏技付き

\30日間無料で聴き放題/

オーディオブック の無料体験はこちらから>>

本を読める環境を作る

本を聴くオーディオブックや電子書籍など本を買わなくても読める本がたくさんありますがやっぱり本で読書をしたいという人は一定数います。

ちなみに私もオーディオブックや電子書籍を挑戦してみましたが実際の本が良い派です。

年間で150冊もの本を読むためにはスキマ時間も有効に使って本を読むことが重要です。 

✔︎ カバンの取り出しやすい位置に本をしまう
✔︎ 同じタイトルでもサイズが小さい方を買う

通勤や通学でも本がカバンの奥深くにあったら読む気が失せますよね。

僕はめんどくさがりなので一番外側のポケットに本を入れてすぐに取り出せるようにしていました。

また同じ本でもビジネス書のような表紙がしっかりした本と文庫本のような手のひらサイズの本の2種類で発行されている場合がありますが 

小さいてのひらサイズの本を購入するようにしていました。

分厚い本は電子書籍で読む

本のページが200ページ程度のものだったら良いですが400ページ以上になったら重さや大きさもかなり大きくなりますよね。

本が大きいとそもそも読みにくいやかさばるというデメリットがあるので大きい本は邪魔にならない電子書籍やオーディオブックで読むのがポイントです。

慣れてきたら意外と大きい本を取り出したり読んだりするのが億劫になるので

少しでも読書のストレスを電子書籍やオーディオブックで読むことで減らすのが継続して本を読むのに大切です。 

\30日間無料で聴き放題/

オーディオブック の無料体験はこちらから>>

東大生ってすごい

インタビューを終わってさすが東大生だなと痛感しました。

 

読んでいる本のジャンルや知識をインプットするための工夫などいろいろなタイミングで頭を使っているなと痛感します。

 

東大生ってどんな本を読んでいるのかというところから始まり想像以上に奥が深いインタビューとなりました。

 

少しでもこの記事を読んでいる人の参考になれば嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です