年収を上げる方法は?平均の1.5倍稼ぐ僕が紹介【結論は投資】

会議室

kohei

今よりもっと年収を上げたいな
お金をたくさん稼ぐにはどうすればいいのかな

この記事では年収を上げる方法を紹介します。

「僕は好きなことしてるから給料の優先順位は低くても問題ない!!」

こう思っていればこの記事を読んでも時間の無駄になるので

おすすめの映画の記事をまとめているので気分転換に是非ご覧ください。

→koheiのおすすめ映画

ちなみに、僕はもともと勉強ができたわけでは泣く学校の成績も悪かったです。

模試の結果

高校3年の9月に受験した全国模試の結果ですがなかなか悪いですよね。

こんな僕ですが同世代の平均年収の1.5倍以上給料をもらうことが出来ています。

社会人の人だけではなく大学生や高校生の人にも使える方法で

実際に僕が行った「年収を上げる方法」を紹介します。

この記事の内容
✔︎ 年収が上がる考え方
✔︎ 個人の価値の上げ方
✔︎ 資産になる時間を過ごす
✔︎ 3つの投資ポイント

年収を上げるのに必要な考え方

僕が実践してきた年収を上げる方法の前提をお伝えします。

年収というとイメージしにくいかも知れませんがアルバイトを想像して欲しいです。

アルバイトは労働時間(シフト時間自分の価値(時給)でバイト代が決まりますよね。

年収もこれと同じで労働時間を増やすか自分の価値を上げるしか年収を上げる方法はないです。

誰しも同じ24時間は共通にあるのに年収が違うのはなぜか。

年収の違いは個人の価値の違いですよね。

参考までに世界の億万長者の時給をまとめました。

  • ビルゲイツ 時給約1.9億円(2013年)
  • クリスティアーノ・ロナウド 時給902万円(2018年)
  • リオネル・メッシ 時給722万円(2018)

イメージがしにくい金額になっていますが3人が1時間あたりに稼ぐお金です。

ちなみにサッカー選手のメッシは秒給が2,005円です。

もちろん究極までに個人の価値を高めることができれば彼らのように稼ぐことができます。

まず大前提で年収を上げる考え方として個人の価値を上げていく必要があります。

個人の価値を上げる方法

個人の価値を上げることが年収を上げる上で重要だとお伝えしましたがどうすれば良いかお伝えします。

1日24時間誰しもが平等にありますが自分がどのような時間の使い方をしているのかで個人の価値が変わります。

時間には大きく分けて2種類あります。

  • 資産になる時間
  • その場限りの時間

自分の価値を高めたければ「資産になる時間」を多く使いましょう。

時間の使い方に関して簡単に例を挙げてみます。

資産になる時間の使い方は②と③ですよね。

kohei

「ゲーム実況のためにゲームをする」はただのゲームなんじゃないの?

ゲーム実況のためのゲームはYoutubeでチャンネルを持っている場合が多いですがこれはすぐ資産にならなくても後々再生数が稼げたり資産になりますよね。

あとは読書や英語学習やブログなどが資産になる時間の使い方になります。

「とりあえず勉強をする!」という人がいますがこれは間違いです。

例えばTOEIC700点取れないと昇進ができないという場合には資産になる時間の使い方ですが昇進のためや転職のためなど

明確な理由がない場合には資産価値が低い資産を生む時間の使い方になります。

マッキンゼーで25年にわたって膨大な仕事をしてわかった いい努力【山梨広一】

こちらの本では時間を無駄にしない「正しい努力の方法」が学べます。

社会人1年生の時に読んでタメになった本です。

百獣の王のでおなじみの『武井壮』さんも個人の価値を上げる方法に関してYoutubeでお話ししています。

資産になる時間とは?

時計

さらに詳しく資産になる時間に関して解説します。

資産になる時間って分かりにくい人のために分かりやすく解説します。

年収を上げるためには『自分への投資』の時間を過ごすことが重要です。

kohei

自分への投資ってどんなことがあるの?

過去に行っていたことや現在も行っている自分への投資に関して具体的な内容を紹介します。

1つづつ解説します。

投資 | カラダ編

靴紐を結ぶ男性

僕は社会人2年目の頃は、標準体重から10キロ太っていて15時くらい過ぎたらめちゃめちゃ疲れていました。

冷静に考えて10kgのダンベル常に持ち運んでいると思ったら疲れますよね。笑

昼過ぎに疲れたら仕事のパフォーマンスも上がらないですし仕事から帰ったらすぐにベッドに直行になるので自分への投資もできません

カラダの投資で重要な事は2つ。

カラダへの投資
✔︎ 運動(筋トレ)をする
✔︎ 栄養に関して学ぶ

運動や筋トレをするメリットは体を鍛えて疲れにくくするだけではなく気持ちも前向きになるので仕事も人間関係も良くなります。

筋トレすると体に鎧をまとっているような感覚になるので自分に自信も出てきます

筋トレや栄養の事は年収を上げるためではなく人生を長く健康に過ごすためにも重要なので絶対勉強しておいて損はないです。

筋トレや栄養に関しては別記事で詳しくまとめました。

3ヶ月で15キロくらいダイエットしてリバウンドもほぼせず3年くらい過ごしているので参考になるはずです。

『筋トレに関して』

【効率重視!脱リバウンド】元デブが教える効率の良いダイエット方法

『栄養に関して』

【元デブが分かりやすく教える】糖質と炭水化物の違いは?

投資 | アタマ編

勉強

年収を上げるためには「アタマへの投資」が1番直接的です。

個人の価値を高めることを考えたら間違いなくアタマへの投資は避けて通れません。

実際に僕が行った頭への投資を紹介します。

僕が高校生の頃に「グローバル化」が騒がれていた影響もあって英語の勉強に注力していました。

今の会社もTOEICの点数があったので入社が出来て昇進も早くすることができました。

英語を仕事で使えるくらいにペラペラ話せるようになったので

給料も上がったり転職活動をしたときも有名企業からヘッドハンティングされます。

  • 日本語→「1.2億人」
  • 英語70億人」

英語が喋れるだけで世界が広がるので頭の投資で英語勉強をしてよかったです。

英語がぺらぺらになった方法やTOEICの勉強方法など別記事にまとめました。

英語に自信がない人でも問題ナシです。

→TOEICを独学で勉強するロードマップ【偏差値48からTOEIC840点取得】

独学で英語を話すための完全マニュアル

読書は社会人になってからですが月に34冊ペースで読むようになりました。

kohei

昔から本を読むのは苦手なんだよなあ・・・

僕も本を読むのは苦手でした。今でも苦手です。

なので僕は本を「聴く」ようにしていました。

有名なサービスで言うと最近、東野幸治さんがアンバサダーに就任したAmazonのAudible(オーディブル)があります。

本を読むのってかなり疲れるし場所も限られますよね。

本を聴くのは他のことをしながらでも出来ますしなにより読み聞かせをしてもらっているような感じなので疲れないです。

「本を聴く」体験に関しても別記事で詳しくまとめたので参考にしてみてください。

オーディオブックを徹底比較【Audibleaudiobook.jp】どっち派?一生聴ける裏技付き

投資 | 経験編

去る男性

経験への投資は長期的に年収を上げる作用があるだけではなく人生も豊かになります。

「経験に投資=チャレンジ」だと思いますが僕が行ってきた投資を紹介します。

僕の経験への投資は大小様々ありますが

自分の考えの幅を広げてくれたり新しい価値観に触れることで僕自身や僕が置かれている環境を俯瞰してみることが出来るようになるので

正しい判断をしやすくなります

僕の最大の経験への投資はブログです。

記事のネタを考えたり構成作りなど、他の記事とどのように差別化をするのかや収益化はどのようにするべきか。

これだけではなく時間の使い方などかなり勉強になります。

かつ長期的にはお金も稼げるので経験への投資は間接的に年収を上げることができます。

経験の投資は人生を豊かにしてくれます。

Hei Blogの紹介

メモ

長い記事を読んでくださってありがとうございます。

当ブログでは僕の経験を元にした

  • 偏差値48からTOEIC840点への道のり
  • 無料で見れるおすすめ映画集(主に洋画)
  • 聴く読書のおすすめサービス
  • Googleへの転職の入り口

などなどこれからも発信していきます。

皆さんの参考になる記事もあると思うので是非いろいろな記事を見ていってください。

みんなが読んでいる記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です