パナソニックRZ-S50Wを使った感想!パナソニック初のワイヤレスイヤホン

こうへい

・イヤホンを装着した感じが気になる
・パナソニックのRZ-S50Wの購入を悩んでいる
・パナソニックのノイズキャンセリングイヤホンが気になる

この記事ではパナソニックのRZ-S50W新発売のイヤホンに関する疑問を解消していきます。 

 

3月に入ってパナソニックから初となるワイヤレスイヤホンが販売されると言うことで予約していました。 

 

4月中旬に届くとのことで予約しておりましたが昨日イヤホンがが届いたという連絡があったので早速開封してみました! 

パナソニックRZ-S50Wのパッケージ 

この記事ではパナソニックRZ-S50Wを使った感想をお伝えします。 

\パナソニック初のワイヤレスイヤホンはこちらから/

パナソニックRZ-S50Wとは

パナソニックはこれまでに様々なイヤホンが販売されていますがパナソニックから販売されるワイヤレスイヤホンは初めてになります。 

今回パナソニックから販売されるワイヤレスイヤホンは以下の種類になります。 

・RZ-S30W
・RZ-S50W
・EAH-S70W

今回はノイズキャンセリングの機能がついているRZ-S50Wのホワイトを購入しました。 

個人的なイメージとしてパナソニックはヘッドフォンのイメージがありましたが 

ワイヤレスイヤホンを販売するということで家電量販店で他のイヤホンと比較してパナソニックのRZ-S50Wの購入を決めました。 

購入の決め手は以下の3つのポイントです。 

✔︎ 耳につけても出っぱらない
✔︎ アプリで音域の調整がカスタマイズできる
✔︎ ノイズキャンセリングが付いているイヤホンでは最安値

11つ順番に見ていきます。

耳につけても違和感がない

ワイヤレスイヤホンを付けている人は多いですが耳から出っ張ったワイヤレスイヤホンを付けているのダサいですよね。 

パナソニックのRZ-S50Wは非常にコンパクトです。実際に付けてみた写真がこちらです。 

パナソニックRZ-S50Wの装着感

耳からイヤホンが出っ張っていないので見た目も自然で非常にコンパクトで、イヤホンだけではなくケースも非常にコンパクトなので邪魔にならないです。 

パナソニックRZ-S50Wのケースとairpodsのケース

AirPods と比べたら大きいですが十分小さいサイズでした。

アプリでカスタマイズができる

他のイヤホンとの大きな違いはアプリでイヤホンをカスタマイズ可能です。アプリでできることを以下にまとめました。 

✔︎ ノイズキャンセリングの度合いを調節
✔︎ 高音や重低音の調整
✔︎ イヤホンのバッテリーを確認
✔︎ イヤホンを探す機能

ノイズキャンセリングイヤホンでアプリがある機種は非常に珍しいですがイヤホンを探す機能などiPhoneのような機能も備わっています。 

パナソニックRZ-S50Wアプリ  

自転車や歩いている時はノイズキャンセリングを弱めにしたり作業する時はMAXにしたりとカスタマイズできるので購入の決め手になりました。 

Panasonic Audio Connect

Panasonic Audio Connect

Panasonic Corporation無料posted withアプリーチ

アプリでの操作がめんどくさいと言う方でも

右イヤホンを2秒以上長押しするとノイズキャンセリングとアンビエントという外の音を取り込めるモードもイヤホンを押すことで変えることができます。

ノイズキャンセリングイヤホンでは最安値

様々なノイズキャンセリング機能がついたワイヤレスイヤホンが販売されていますが 

パナソニックRZ-S50Wがノイズキャンセリング機能が付いているワイヤレスイヤホンでは最安値です。 

Airpods proやBoseなど有名なイヤホンもありますがパナソニックのイヤホンが最安値です。 

ちなみに2万円を切るノイズキャンセリングイヤホンはパナソニックのRZ-S50Wが初めてになります。 

\パナソニック初のワイヤレスイヤホンはこちらから/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です