仕事で結果が出ない時に取るべき行動や考え方【こうして乗り越える】

みなさんこんにちは!coheyです

仕事などで結果が出ずに困ったり悩んだ経験は誰にもあると思います。もちろん私もどんなに努力をしても結果が出ずに悩んだりした経験があります。特に新入社員くらいの若い年次の時は特に多いのではないでしょうか。

特に私の会社はインターネットで調べると”ブラック”や”激務”という評判が多くみられます。何を隠そう私も1年目の終わりに残業時間が92時間に達して病みかけた経験があります。

私が考えるに、結果が出ない時の大きな問題として精神が削られる事だと思います。今回は心の健康をテーマに結果が出ない時でも精神をすり減らさない考え方や結果が出ない時こそ行うべき行動を紹介いたします。

この記事を読んで分かる事
・結果が出ない時の行動の仕方
・結果が出ていなくても精神を削らない考え方

結果が出ない事で悩んでいる事に自信を持つ

結果が出ずに悩むという事は裏を返せば、結果を出したいと思っている、つまり結果を出すために努力しているという事です。

ごく当たり前の事のように聞こえますが、年次が上がるにつれて結果に対して貪欲さがなくなる人が多くなっているような印象を持ちます。私の会社でもそうですが、どんな人でもスランプの時期は必ずあるので、結果が出ずに悩んでいるという事に誇りを持ちましょう。そして何歳になっても同じ悩みを持てるようになりましょう。

その努力は本当に正しいのか?

結果が出ていない時は、考えが狭くなって無駄な努力をしている場合があります。例えば、担当しているクライアントが20社あって、連絡を取っているのが連絡の取りやすい3社だけ。あとは、データを分析したり資料作成に注力している。これじゃ結果が出ませんよね。この場合は、活動量が圧倒的にたらずに、質>量のアンバランスな状態に陥っていますね。

質がは大切ではないという事ではもちろんないです。結果が出ない時こそ一度立ち止まって自分の仕事を振り返り、それが本当に結果につながる努力になっているのか考えてみましょう。

上司の顔色ばかり見ていないか

社内で怒られまいと思う事の優先順位が高くなって、結果的に上司や社内でいい自分を見せようと頑張っていないでしょうか?新入社員だと特に、社内でいい顔を見せておきたいですよね。

しかし、あなたの商品やサービスを買ってもらうのはお客様です。上司のや先輩の顔色なんて伺ってても仕事は受注できない事に早く気付きましょう。社内で無用な営業をすることほど、無駄な時間の使い方は無いです。

行動に対してのフィードバックを貰う

しっかり行動量を担保しているのに、結果が出ないという方は、何が良いか何を改善した方が良いか、自分の行動に対してのフィードバックを上司や先輩からもらいましょう。

自分では気がつかない悪い癖などを指摘してもらえます。指摘できなかったら、後輩をきちんと見れていないという事なので聞くのはやめて他の人に聞きましょう。もしオフィスで聞きにくいなら、飲み会の場や同僚と一緒に聞きにいきましょう。

少々荒削りなところがあったとしても、行動をきちんと取れる人は間違いなく結果につながる人が多いので、めげずに行動を続けましょう。

結果を出している人から学ぶ

職場では必ず結果を出しているエース級の社員がいるはずです。特に年次の近い先輩で結果を出している人がいたらチャンスです。

一緒に商談の同席をしたり、人と違う行動はないかなど結果が出ている人の行動を見習って真似できるところはどんどん真似していきましょう。。先輩も頼られた手前、きちんと面倒を見ないとという義務感も生まれてくるので様々な事を学べる良い機会になるはずです。

意外な泥臭い事や細やかな気配りなどをしていたりと、想像以上の行動をしているという事がたくさん見つかると思います。

食事や睡眠はきちんと取れているのか

仕事のことばかり考えていると、食事や睡眠がおろそかになりがちです。そもそも睡眠時間を削ったり、取るべき食事を取らないと頭が働かなくなります。実体験として頭が働かない上に、かなりイライラして人に当たりやすくなります。

人間の3大欲求の2つの睡眠や食事を削ってまでする価値のある仕事をしている方は個人的にはかなり少ないと思います。潔く仕事を途中で切り上げたり、長期休暇を取得したりして、体とココロをリフレッシュするようにしましょう。

正しい努力ができるようになるオススメ本

私も結果が出ずに悩んでいた時に、当時の先輩から結果につながる”正しい努力”に関してをオススメの本を教えてもらいました。結果が出ずに焦っている人こそ、時間を作って読んでみて欲しいです。

”いい努力”と言う本は、マッキンゼーで25年間働いてLIXILの代表取締役社長の山梨広一さんと言う方が書かれた本です。

自分は仕事中に無駄な努力をたくさんしているという事に気づかせてくれて、スランプから抜け出すきっかけに間違いなくなった1冊です。仕事などで結果が出ずに悩んだりしている方がいると思いますが、少しでも早く抜け出せるように応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です