ゲストハウスの持ち物はこれだ!【ゲストハウス初心者に必須アイテムを紹介】

旅行の持ち物

みなさんこんにちはkoheiです。

私はここ1週間ほどゲストハウスにハマってゲストハウス生活をしています。

フリーランスみたいな生活をしてみたいと思い一泊2,000円〜3,000円程度のゲストハウスやカプセルホテルに泊まっています。

26年間でホテルにしか泊まったことがなかったですが

初めてゲストハウス生活を送っており特に初心者の方で絶対用意すべき持ち物を紹介します。

✔︎ 耳栓
✔︎ セームタオル
✔︎ 歯ブラシセット
✔︎ パジャマ
✔︎ 洗顔セット
✔︎ ジップロック大サイズ
✔︎ 長いスマホケーブル

基本的に水回りの持ち物が多いですが簡単に解説していきます。

耳栓

ゲストハウスは駅近でコストを抑えるために線路沿いにゲストハウスがあるなんてことも珍しくないです。

深夜1時近くまで電車の音が聞こえるなんてザラにありました。

またドミトリー型の部屋(大部屋に2段ベッド)であれば移動音などで時間をとわず音が聞こえます。

2,000円も出せばめちゃめちゃいい耳栓が購入できるので購入しておきましょう。

セームタオル

セームタオルってご存知ですか?

水泳選手などがよく使っている吸水性が抜群に良く絞ったらすぐ乾く優れものです。

洗濯の手間を考えると絶対一枚持っておいた方がいいです。

あとはハンカチなどの小さいタオルは手を拭いたり持っておいて損はないですね。

歯ブラシセット

歯ブラシは宿にアメニティとして置かれていないところが多いです。

コンビニにで売っている数百円のものを持参するのがいいです。

パジャマ

パジャマや部屋着は基本的に無です。

私は普段着ているTシャツで寝るのは嫌だったので薄手のパジャマを買ってリュックに入れておきましょう。

洗顔セット

ゲストハウスやカプセルホテルではシャンプーやボディーソープは高い確率でありますが洗顔は無いことがおおいです。

備え付けのボディーソープで洗うこともできますが

顔の皮膚は薄くデリケートなのでたまにヒリヒリすることがあったのですぐ洗顔を買いました。

ジップロック大サイズ

100円ショップで購入できるのでジップロック大を購入しましょう。

汚れたものを入れたり下着や靴下をジップロックに入れておくと空気が抜けるので荷物を少なくすることができるのでめちゃめちゃ便利です。

長いスマホケーブル

ポイントは長いということです。

2m短くても1mのスマホケーブルがオススメですというのも枕元にケーブル充電があるものはいいですが

意外と離れているところにあったり充電のスマホを置くスペースがない場合があるのでこれから購入する方は長いものを購入するようにしましょう。

僕が泊まった宿はこちら!

龍馬 池袋

これまでに私が宿泊してきたゲストハウスに関して記事にしたので紹介です。

ミレニアルズ渋谷

→ミレニアルズ渋谷(THE MILLENNIALS SHIBUYA)に宿泊してみた【超近未来的】

龍馬 池袋

→龍馬池袋で人生初ゲストハウスを体験!控えめに言っても最高でした。

なお旅行ジャンルでは様々な旅行に関する自分が学んだことや宿泊したホテルなど紹介していきます。

たくさん記事を買いていくので是非読んでみてください。

旅行に関する記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です