英語の発音良くするコツはこれ!今の発音カッコ悪くないですか?

テクニック

英語の発音を良くしたい
発音の勉強方法を知りたい
かっこいい英語を喋りたい

この記事ではネイティブの英語の発音に近づくためのコツを紹介します。

 

日本人なのにネイティブみたいな英語喋れたらめちゃめちゃかっこいいですよね。

私が英語を始めたのも「英語喋れたらかっこいい!」という目的でした。

 

ちなみに私は26年間で2ヶ月の短期留学経験しかないですが、仕事で英語を使っておりアメリカ人の同僚から発音が綺麗と言われます

 

この記事では発音をよくするテクニックや勉強方法に関して紹介します。

 

別記事では英語を仕事でも使えるレベルまでにペラペラにした勉強方法をかなり詳しくまとめました。

→独学で英語は伸ばせる!【偏差値48から英語ペラペラ&TOEIC840点達成】

この記事を読んでわかること
✔︎ NGな発音勉強方法
✔︎ 正しい発音の勉強方法
✔︎ 5秒で綺麗に聞こえる発音テクニック

英語の発音のNG勉強法

stopの看板

まずは英語の発音をよくする上でやってはいけない&自分はやらなかった勉強方法を紹介します。

発音記号とにらめっこ

発音記号っていかにも勉強をしているみたいですごい嫌いでした。

そもそも見ても分からないし覚えなくてもどうにでもなります。

英語の発音に関して深く勉強したい人や試験で発音記号をどうしても覚えないといけない場合を除いて勉強しなくても問題なしです。

文字を見すぎている

ありがとうを英語でいうと「センキュー」ですよね。

英語に直すとThank youですが間違っても「センク ユー」と読む人はいないはずです。

英語の発音は「Thank you」のように書かれている英文と読まれる音が違うものがかなり多くあります。

文字を見すぎてしまうとダサい発音&間違った発音になるので耳から入る音をそのまま耳コピしましょう。

正しい発音の勉強方法

thumbs up

ここまではやってはいけない英語の発音勉強方法をお伝えしましたが正しい発音の勉強方法をお伝えします。

とにかく口に出す

発音をよくしたければ当たり前ですがとにかく話まくりましょう。

泳ぎがうまくなりたいのにプールで泳がず水泳の動画を見ているのと同じです。外国人の友達がいれば聞いてもらったりいなければ独り言でもいいので口に出してみましょう。

独り言では発音の良し悪しがわかりにくいのでiPhoneの方はSiriを使いましょう。

言語設定を英語にして自分の発音で英語が認識されるのかテストすることができます。

Siriの変更方法
設定>Siriと検索>言語

フォニックスを勉強する

ォニックスってなんやねん!という方のためにまずは簡単に説明します。

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

出典:wikipedia

噛み砕いていうとアルファベットの音を学ぶことです。アルファベットのAを例に説明します。

Aの読み方は「エー」発音の仕方は「ェア」になります。

Bであれば読み方は「ビー」ですが発音の仕方は「ブ」です。

これがフォニックスです。通常僕たちが「エービーシー」と読んでいるのは名前であって音ではないです。

フォニックスを学ぶことによって英語の実際の音を勉強することができます。

単語同士がが繋がるルールを知る

Thank you. Did you~?を想像して欲しいですが単語が繋がることで2つの発音が違うものになっていますよね。 

実はこれはリンキングというルールがあり決まった法則によって読み方が変わっています

このリンキングを覚えることによって発音がキレイになるだけではなくネイティブに繋がりやすい英語を話すことができるようになります。

リンキングに関してルールや勉強方法を簡単に別記事でまとめました。

→英語が聞き取れない原因はリンキング?!【偏差値48からTOEIC840点取得】

5秒で綺麗に聞こえる発音テクニック

テクニック

ここからはすぐにキレイな発音が手に入るマル秘テクニックを紹介します。

難しい発音記号やよく分からない舌の使い方などなどイケてない説明はしません。

最後の文字がLの発音方法

Will,Hotel,Cool など最後の文字がLで終わる単語ですね。

  • Will ウィ
  • Hotel ホテ
  • Cool クー

どれもルと読むことがありますが「オ」と読むことで一気にネイティブの発音に近づきます

実際に発音してみたらネイティブの英語っぽく聞こえますよ。

Thの発音方法

代表的な単語は以下の2つですね。

  • The(ザ)
  • That (ザット)

Thを発音する時って学校で何て習いましたか?

唇を軽く噛んで発音しましょうって習いませんでしたか?

Thザ行で発音することが多いですが「ダ行」で発音するのが正しいです。

theはザじゃないの?と思う人もいるかもしれませんがよくよく聞いてみてください。

ダに近い発音で読まれています。

もっと英語に関しての記事を読みたい方

hint

長い記事を読んでもらってありがとうございます。

この記事には英語の偏差値が48からTOEIC840点まで伸ばすことができた勉強方法が詰まっています。

他にも英語に関する記事をたくさん書いているのでこれから勉強する方は参考になるはずです。

英語に関する記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です