【オーディオブックとは?】料金や実際に使った感想を大発表!

みなさんこんにちは!

 

最近本をたくさん読んでるCoheyです!!

 

本をたくさん読んで思うことが

 

・本屋まで行きたいのに近くに本屋が無い

・読んでいる本が重い

・通勤で本を読みたいけど満員すぎて本すら出せない

 

っていう事がかなり多いです。スキマ時間で読みたいのになかなか本を読めない。そんな時に見つけたのがこれです!

 

audiobook.jp(オーディオブック)

 

 

オーディオブックを使ってみて、オススメしたいと思ったので記事にしてみました!本が好きな方でもそうでない方でも、全く新しいスタイルの読書に巡り会えます。

 

 

 

 

オーディオブックとは?

audiobook.jp(オーディオブック)は株式会社オトバンクが運営する日本最大級のオーディオブックのサイトです。少し前まではFebeという名前でしたね。同様のサービスにみなさまご存知のAmazonが運営しているAudiobleというサービスもあります。

 

オーディオブック最大の特徴は、本を読まずに耳で聞く事です。通常活字を読むのが読書ですが、オーディオブックは本を朗読したものを聞くという大きな違いがあります。

 

オーディオブックの特徴

人が朗読している

前述しましたが、オーディオブックの特徴はナレーターが読んだものを聞くということにあります。読んでいる方も人で、電子音では無いので頭に入って来やすいという特徴があります。イメージでいうと、本の読み聞かせをしてもらっているような印象ですね。後述しますが、オーディオブックは最大4倍まで倍速再生が可能になります。4倍は速すぎて正直聞き取りにくいですが、私はいつも3倍速で再生しています。3倍速は早いと思われると思われますが、人が朗読しているからこそきちんと3倍速でも聞こえます

 

幅広いジャンル

取り扱っているカテゴリーは、ビジネス・自己啓発・教養・語学・ロマンスなどなど。ジャンルも偏っておらずに様々なカテゴリーがあります。取り扱い作品数は23,000以上と非常に多くの作品ラインナップがあります。特に文学作品は、有名な方が読まれており又吉直樹さんの火花は俳優の堤真一さんが朗読されています。



又吉直樹 文藝春秋出版

 

スマホとPCから聞く事ができる

パソコンからも作品を聞くことはできますが、オーディオブックにはアプリがあるので、アプリから作品をダウンロードして手軽に利用することもできます。個人的にはアプリの方が使いやすいので、アプリのインストールをオススメします。

 

倍速再生できる

オーディオブックにおいてこの機能はかなり大きな役割を果たしていると思います。1冊の本をまるまる朗読するので読み終わるまでに10時間なんていう作品もざらです。0.5倍速〜4.0倍速まで0.1刻みで再生する事が可能です。

大きくシンプルで非常に操作がしやすくなっています!

 

 

料金プラン

オーディオブックには、無料会員,聴き放題プラン,月額会員プランの3種類のプランがあるので、詳しくみていきます!全てのプランが無料の会員登録が必要になります。

無料会員

月額0円で欲しい本の料金を払うのプランになります。

欲しい時に欲しい商品を購入するという楽天市場のようなネットショッピングと似ているスタイルになります。こちらはもちろん全ての作品を購入する事ができるプランになっております。

 

こんな方にオススメ

・まずはお試しで本を購入してみたい方

・本は量より1冊を時間をかけてじっくり読みたい方

 

聴き放題プラン

750円/月で一部の本が聴き放題になります。聴き放題の作品には”聴き放題コンテンツ”というバナーが付いています。

こちらは、アプリでのみ作品を聴く事ができるようになっております。また、30日間無料キャンペーンもあり、本をたくさん読みたいという方にはオススメです!

*解約するとダウンロードした作品は消えるので、要注意です*

 

こんな方にオススメ

とりあえず本をたくさん読みたい方

様々なジャンルの本を読みたい方

 

 

月額会員プラン

300円〜30,000円/月でポイントが獲得できる月額会員プランです。

まずは、下の表をご覧ください。

32,400円のプランを例に挙げると、32,400円で40,500円分の本が購入できるという事です!1ポイントは1円として使う事ができます。21,600円と32,400円のプランは20%引きなのでかなりお得だという事がわかります。

 

 

300円プラン加入者で1,500円の本を購入する場合

ポイント:350ポイント(350円分)

書籍代金不足分:1,150円

実際に支払う金額:

324円+1,150円=1,474円 【1.7%割引】

 

1,000円プラン加入者で1,500円の本を購入する場合

ポイント:1,200ポイント(1,200円分)

書籍代金不足分:300円

実際に支払う金額:

1,080円+300円=1,380円【8%割引】

 

300円プランと1,000円プランを比較してみましたが、料金プランが低いほどトータルの割引率が低い事がわかります。主観ですが、ビジネス書の平均の金額は1,500円〜2,000円程度だと思うので月に数冊本を読む方は、お得に本を聴きたいという事であれば、

 

 

 

5,000円以上のプランを強くオススメします!

 

 

こんな方にオススメ

月に本をたくさん読む方

お得に本に触れたい

聴き放題では取り扱っていない本を聴きたい

 

 

オーディオブックの申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

 

ポイントを使い切れなかった場合

毎月5,000円のプランに加入すると、6,300円分のポイントを獲得する事ができます。ポイントの有効期限は6ヶ月間という縛りはありますが、ここで重要な事をお伝えします!

一度プランを購入すると、翌月の更新を待つ事なく解約する事ができます。なので、6ヶ月の間に獲得したポイントを使い切って、また足らなくなった時に購入する方がいいでしょう。

 

月会費プランとなっていますが、ポイントを購入するパッケージと考えていただく方がわかりやすいと思います。ただ、解約を忘れてしまうと課金され続けてしまうので、要注意です!

 

実際使用してみてのメリットとデメリット

実際にオーディオブックを自分自身が使ってみて感じたものをまとめました。参考にしてみてください。(ちなみに私は750円/月の聴き放題)

メリット

・アプリで手軽に購入できる

・倍速があって時間を短縮できる

・750円以上の本を聴くと元が取れる

・忙しい時間(満員電車)でも”ながら”で読書ができる

・様々なジャンルの取り扱いがあるので、飽きない

・ダウンロードできるので、オフライン環境でも聴く事ができる

・目が疲れにくい

 

デメリット

・検索しにくい

→聴きたい本が決まっている方は問題ないですか、ウインドウショッピング感覚の方は非常に検索しにくいです。

・有名な本は聴き放題に入っていない事が多い

 

メリットとデメリットをあげてみましたが、断然メリットの方が多いです。デメリットもありますが、実際に”聴く”というポイントに関しては全く問題のないサービスだと思います。今後は10,000円/月のプランに加入しようと思います!

 

cohey流オススメ活用方法!

①まずは無料登録

②月額750円の聴き放題に申し込む(30日間無料キャンペーン中に解約する)

③5,000円以上の月額会員プランに申し込む

 

 

本を耳で聴くというのは、初めての方が多いので最初は慣れるどんなものかを確かめる意味でも750円/月プランに申し込むのがいいと思います。慣れてきたらボーナスポイントがたくさん付与されるプランに変更していきましょう!解約を忘れてしまうと、自動で毎月課金されていくので、解約を忘れないようにしておきましょう。実際に本を購入するよりかなりお得に本に触れる事ができると思います。今回はオーディオブックに関してでしたが、Amazonが運営しているAudiobleに関しても実際に試してみてできればと思います!

 

 

オーディオブックの申し込みは以下からできます。


 

cohey

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です