常にイライラしていた僕が教えるイライラを解消するたった1つの考え方

みなさん、こんにちは!怒りっぽいと言われていたcoheyです。

 

自分も2〜3年前までは

・少しのことでイライラしてしまう

・怒りっぽいと言われる、自覚している

・すぐ舌打ちしてしまう

 

という典型的な怒りっぽい男でした。皆様の中にもこう言う方はいるのではないでしょうか?身の回りをみてみても、満員電車で偉そうにする人やレストランの店員さんに偉そうにする人たまに見かけますよね。

 

今回はこの記事を読むと、イライラを格段に減らす事が可能になります。

 

自分も高知から東京に上京してきて、満員電車や道を歩いて肩がぶつかっても何も謝らない東京の人にしょっちゅうイライラしてましたが、最近はまったくイライラしません。この方法を実践するだけで、正直イライラとは無縁の生活を送ることができます。

 

イライラしないために

巷ではイライラしない方法が様々取り上げられています。イライラしたら小指を握ったり、6秒静止したり。もちろんやり方はそれぞれですが、この記事ではイライラした自分をコントロールではなく、そもそもイライラを抑える根本的な方法に関してお伝えしていきます。

 

私がイライラするのを格段に減らせた原因は

 

 

期待しすぎない

 

 

これに尽きると思います。これは難しそうに聞こえますが、意外に簡単に意識する事が出来るので、詳しくお伝えしていきます。

 

 

イライラしてしまう原因

イライラしてしまう方はなぜイライラするか考えた事がありますか?僕が思うにイライラは自分の理想と目の前の現実のギャップが原因だと結論つけました。

ここで具体的に例を挙げていきます。

満員電車でイライラする人がいたとします。僕が思っていたのは以下です。

 

東京の電車は基本的に満員だし、分かり切ってる事で怒るな!嫌なら車か始発でこいやボケッ!

 

これは素で思っていました。なんなら自分の考えとして今も持っています。ただ、考えとして持つのは問題ないと思いますが、この思いを持って自分も電車に乗ると大きな間違えです。自分の価値観の中で人はこうあるべき!と言う期待をしてしまっていますよね。これは大きな間違いです。

 

期待しない考え方は以下のような考えです。

 

満員電車でも不機嫌そうな人が今日もいるだろうなあ。自分もそう言う風にならないように反面教師として勉強しよう。

 

と言う具合です。”期待しない”の考え方は正直なんでもいいと思います。本質的に期待をし過ぎてしまったら、万物においてイライラする事が増えると思います。

 

イライラが減るとどうなるか

僕はイライラする機会が激減しました。毎日5回くらいはイライラしてましたが、今は2〜3日に1回しかイライラしてません。イライラしなくなった事によって、イライラしてる人を含め世の中のことを客観的にみられるようになって、世界が広がったような気がします。また、イライラが減る事によって圧倒的に疲れにくくなりました。イライラってすごい体力消耗するんですね・・・。イライラが減ると世界観が広がり疲れにくくなるなんて良い事づくしですね。

 

イライラしないと言う事

”期待をしない事”がイライラを激減させる方法と言うと、必ず性悪説だ!と言われる事があります。しかし、期待をしすぎてイライラしてしまうよりかは、あまり期待をせずにいた方が、逆に期待以上の時はいい気分になります。怒りを沈めるための本質的な解決策が”期待をしない事”だと思います。

イライラしても余計に疲れて何も生み出さないので心穏やかに過ごしましょう。こう言う方法よかったよ!などあれば、ぜひ教えてください。

 

cohey

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です